爪水虫の退治

爪水虫の薬【Dr.G'sクリアネイル】

爪水虫で悩んでいる人ってけっこういるんじゃないかと思います。そして、治療を途中で投げ出してしまってる人もけっこういるんじゃないでしょうか。なにせ治療期間が長いというのが最大のネックですよね、きっと。

次にネックになるのは内服薬の副作用と肝機能じゃないでしょうか。爪水虫で処方される内服薬は、とても強い薬なので、定期的に肝機能を調べるための血液検査が必要不可欠になるくらいですからね。

そんな副作用や肝機能の心配が少なさそうなのがパルスなのかなって思います。このパルス、1週間お薬を飲んで3週間お薬を休むということを3回繰り返すという治療法なんですよね。これなら大して副作用や肝機能を心配しなくてもいいんじゃないかなってそう思いますが実際、どうなんでしょう?

このパルス療法に用いられるお薬は、長く爪の中にとどまって効果を持続するということなんですが、それだけ長い期間、爪の中にとどまれるってことはもしかして、通常の内服薬よりも副作用や効果の強いお薬なんでしょうか?効き目が長時間持続するってことは、薬そのものが強いのかなって普通そう思いますよね。

でも、詳しく説明してるサイトなんかを見てると、通常の治療よりも負担が少ないなんて書いてたりしますし…。実際どうなのか、それが気になりますよね。