爪水虫のパルス療法

爪水虫の薬【Dr.G'sクリアネイル】

怪我をしている時には温泉や銭湯などには行かないのがいいかもしれません。温泉好きの友人が足の爪がはがれかけているのにも関わらずいつものように温泉に行ったものだから、水虫菌(正確には白癬菌)をもらってきたみたいです。

しかも困ったことに、ただの水虫ではなく、はがれかけた爪のところから侵入したのか爪水虫になってしまった模様…。大慌てで病院やら治療法やらをネットで調べてましたが、どこもやっぱり半年以上の飲み薬による治療みたいです。

飲み薬をそれだけの期間ずっと飲むとなったら、やっぱり副作用が心配になりますから、ちょっと抵抗感がわきますよね。レーザー治療っていうのは良いですけど、自由診療となると一体どのくらいの費用がかかるのか分からなくて悩んじゃいますね。

そんな中で、副作用をさほど心配しなくて良さそうなパルス療法という治療方法を見つけて、それをやってくれる病院を探すと言って友人はさらに躍起になってます。

このパルス療法というのは、1週間薬を飲んだら3週間薬を休む、それを3回繰り返して様子を見るという治療方法のようで、確かにこれなら副作用の心配は少なそうかなって思います。あとは、どこの病院でもやってるものなのか、近くにやってる病院があるか、それが問題になりそうです。